14才のときにギターを始め、20才でアメリカ・ヨーロッパ・オーストラリア・ジャマイカなど世界各地を旅して周り、各地のミュージシャンとセッションを重ねる。 帰国後はジャズギタリストとしてJazz Bar SOULTRANEを中心に活動を開始、縁あって日本を代表するジャズギタリスト岡安芳明氏に師事する。 2015年には岡安芳明プロデュースで1stアルバムをリリース。 2017年には日本最大級のジャズフェスティバル「横濱ジャズプロムナード」のジャズ・コンペティションにてグランプリを受賞する。 1年後にチック・コリア、パット・メセニー、ジョージ・ベンソンなども出演歴のある世界最大級のジャズフェスティバル「デトロイト・ジャズ・フェスティバル」に自身のバンドASABA TRIOとして参加、同年に2ndアルバムをリリース。 2019年7月に韓国で行われた「Jeju Swing Camp」、10月には毎年100万以上が訪れる台湾の「台中ジャズフェスティバル」に出演、メインステージのトリを務める。バーニー・ケッセルをリスペクトした伝統的なスタイルで、世界一のファーストコール・ギタリストを目指す。

jazz-guitarist-hirofumi-asaba
1986年埼玉県、川越市に生まれる。
2000年14歳からギターを始める。
2006年アメリカ・ヨーロッパ・ジャマイカなど世界を周り、セッションを重ねる。
2011年帰国後、 ジャズギタリストとして活動を開始。
日本を代表する正統派ジャズギタリストの岡安芳明氏に師事する。
2015年 What’s New Recordsより1stアルバム「EASY LIKE」をリリース。
2017年 「横濱ジャズプロムナード」 ジャズ・コンペティションにてグランプリを受賞。
2018年アメリカで行われた「デトロイト・ジャズ・フェスティバル」に出演。
2ndアルバム、「STOMPIN’ AT THE FAIR」をリリース。
2019年若手中心に結成されたバンドAsian Golden Swing Quartetから
1stアルバム「Swing it Out」をリリース。
韓国で行われた「JEJU SWING CAMP」に出演。
台湾で行われた「台中ジャズフェスティバル」 に出演。