3枚目となるソロギター・アルバム『プレイズ・ブルース』(Plays Blues)がリリースされました。

浅葉裕文が3枚目となるソロギター・アルバム『プレイズ・ブルース』(Plays Blues)をBandcampにてリリースしました。

今回は浅葉のお気に入りのブルージーナンバーを中心に収録。
これまでにリリースしている2枚のソロギター・アルバムと違い、アドリブソロ、また激しめの楽曲もお楽しみいただけます。
特に1曲目に選曲された“Georgia On My Mind”では、浅葉の敬愛するバーニー・ケッセル(Barney Kessel)が『ライブ・アット・サムタイム』で聴かせた名演を彷彿とさせる、素晴らしい演奏に仕上がっています。
また、アルバムの最後には浅葉のオリジナル・ソング“Blue Lady”も収録。暖かみのある楽曲でまさに「ジャズ・ブルース」なサウンドがたまりません。

下記リンクからご購入いただけますので、バーニー・ケッセル(Barney Kessel)を愛する方はもちろん、ご機嫌なスウィング・ジャズを好む方も是非チェックしてみてください。

https://hirofumiasaba.bandcamp.com/album/hirofumi-asaba-plays-blues?fbclid=IwAR1dWkzjeghW58LMcq-kpR9r0lAuBcC9_DWA_4FjkLUx6VAq2GoV1ow0hfA